私の妊娠体験記

30手前の28で、彼との間に子供を授かりました。私は長く付き合っていたので、責任をとってくれるものだと思っていました。が、彼の返事はNOでした。 産むなら1人で育てろ。誰にも迷惑かけるな。親にもかけるな。でした。最終的には、おろすことになりました。その後も彼との付き合いは続いていました。何 度も別れる喧嘩などもしてはいたのですが、別れてくれませんでした。結婚も、人生も諦めていたある日、新しく若い彼は言いました。そんなひどいやつとは別 れろ!俺が大好きな人になんてことをするんだ!と。彼のために彼と本気で別れるために、行動を起こし、情があっても冷たくし、やっと別れる事が出来まし た。新しい彼は、とても優しく大事に大事にしてくれました。それまでの扱いとは間逆でした。心が安らかになった気がします。別れた彼とは避妊はあまりせ ず、いつできても不思議はなかったのですが、10年で1度だけの出来事でした。
新しい彼は避妊をしてくれる人でした。私がどんなに出来にくくて も、無責任なことは出来ないから。と、避妊をしてくれていました。そして、後ろ向きな私のどーせもう子供は授からない…だから、体に悪いタバコも吸ってや る。結婚もしないよ。私の元には赤ちゃんはもう来ない…と言う発言を叱ってくれました。
そんな事ないよ!大丈夫。
今からでも、治療とか、やればいーじゃん。卵子の質が悪くなるったって、出来てる人もいるんだから、諦めちゃダメだと。
そ の言葉を胸に病院で血液検査から。まずは、エストロゲンの分泌が少ないので、生理も不順なんだろうと、いうことになりピル治療となりました。ピルを飲んで る間も、避妊は続けてくれました。調べてみたところ、精子を異物認識することもあるらしく、ピルを飲んでいるからと言って、中に…は良くない!と言ってく れ、ピル治療が終わり数ヶ月。そこそこ順調に生理も来てる頃。彼と毎日楽しく過ごしているので、彼の子供が欲しいと思い、再び病院へ相談しに行きました。 たまたま行った日は排卵日近くと予想され、◯日、◯日、◯日は性交渉した方がいい。と教えてもらいました。その頃には、結婚も視野に入れてくれていたのか 彼は避妊をしていなかったのと、ちょうど指定日が連休などと重なり性交渉のミッションクリアしました。

本に書いてあったものを実践していました。
葉酸を飲む。
射精後はお尻をあげて、しばらく動かない。
基礎体温計をつける。

コッソリそれまでも検査薬などを使用し、妊娠を心待ちにしてはいたものの、叶わなかったので、そんなにうまくはいかないとな思っていたのですが、その月の終わり。予定日に来ない。
体温計は、下がらず、なんと2度目の待望の子供を運が良く授かりました。それまで体温から、ここらへんでどーだろ?とか勝手に考え実践してみたりもしましたが、成功はしてません。
ただ、心の持ちようなのかもしれない。と思うようになりました。
なぜなら、心が穏やかであり、幸せだったから。あまり出来ないと悩まない方がいいのかもれません。
どんなに回数を重ねても、精子を貯めても。逆に貯めるのは良くないみたいですが。ダメでした。毎回、妊娠してなくて気持ちが下がっていたのですが、あまり考えなきようにしてみり…

無事に可愛い男の子を出産しました。諦めないで、楽しく焦らずにいると自然と…という事があるようですり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です